1. What is not KSP? (In Japanese: KSPとはなんでないか)

    OpenPGPのKSP (Key Signing Party)について、 こうした時はどう考えたらいいのか、と疑問を持つ貴兄のために、 僕なりの考えのいくつかを書いてみます。

    僕は、ヨーロッパや南米のKSPにも参加しましたが(手順のしっかりしたものから、 わいわい、という感じのものまで)、最近まで十分に考察をしたことがなく、 意味を理解できていませんでした。

    現在でも考察は続いていて修行中ですが、 この一文が、なんらかの理解に役立ち、KSPに気軽に参加してもらえるようになれば、幸いです。

    なお、KSPについて、「パーティ」というと飲食や宴会芸、または、ある種の出会い、 を期待する方もいるかも知れませんが、通常、そういうことはありません。

    書いていたらいろいろ思い出して長くなったので、大事なところのまとめを書きました。 これだけでも長いな。

    まとめ

    • KSP (Key Signing Party)は懇親会ではない。

    • 目的は、OpenPGPの公開鍵について、

      公開鍵のIDと User ID (ユーザのID: 名前)の結び付きをまさに確認しました。

      と互いに証明すること。通常は事務的作業のみ。

    • 証明は、通常 …

    more »
  2. Using GPG's authentication key for SSH access

    By default, GnuPG --gen-key creates a primary key for signature and its subkey for decryption. It is also possible to add another subkey for authentication.

    It is not widely used, but, the authentication subkey can be used for SSH, and this is really convenient.

    Obvious benefit is to enable consolidation …

    more »
  3. Initial G, THE firmaware

    Flying Stone Technology (FST) has started the development of a new firmware, called "Initial G".

    In November 2011, FST released the design of FST-01 (Flying Stone Tiny Zero-One). Then, FST manufactured and started selling of FST-01 in October 2012.

    The first lot of FST-01 comes with Gnuk version 1.0 …

    more »
  4. Running NIST STS 2.1.1 on NeuG True RNG (2)

    NeuG 0.05 was released, and I have a USB memory which says "64GB" capacity. This USB memory is a bit bigger than the one I used, and it can have 500 files of 125MB (=1,000,000,000 bits, that is for 1,000 samples of 1,000,000-bit …

    more »