1. USB接続(簡易)JTAG Debugger を作る

    Gnuk を作ってみたいけど開発環境が大変(高価)という貴兄に、以前 FTDI2232D Module can be JTAG dongle (英語)を書きましたが、あんまり作る人がいないみたいなので改めて日本語で書きます。ケーブルを含めて 2150円でできます。ハンダ付けも必要なく、ブレッドボードでつなぐだけで作れます。

    以前であれば、このような dongle はプリンタのパラレルポートに接続する形式が一般的でした。プログラミングの面からも I/O ポートを直接叩く形でラクチンですので。しかし、昨今ではパラレルポートのない note PC なども多く、USB での接続が望まれます(パラレルポート接続の dongle であればもっと安価にできますが、今回の対象ではありません)。

    注意点: この簡易 JTAG Debuuger は市販されている本物の JTAG Debugger と異なり、バッファーを入れておらず必要最小限の接続のため、あくまでも簡易バージョンであることをご理解ください。接続を間違って壊してしまうなどのトラブルを避けるためには、とても高価なボードにつないで利用する向きにはお勧めできません。

    STM8S …

    more »
  2. Installing Development Packages

    I install many packages to build GCC on my system.

    I did:

    apt-get build-dep gcc
    apt-get build-dep gcc-4.4
    apt-get install libmpc-dev
    

    It seems that libmpc is requirement since GCC 4.5 (but not for 4.4).

    Besides, I install to build GDB on my system:

    apt-get install libncurses5-dev
    
    more »
  3. 玄柴に Debian Squeeze をインストールする

    前回インストールした時には文章を残さなかったので、2回目の今日はちゃんと書く。 いくつか確認のために調べつつ、失敗と試行錯誤があって一日かかりました。

    16GB SD カードの mkfs.ext4 は Notebook PC でやりました。実機(カーネル: 2.6.32-5-kirkwood (Debian 2.6.32-31))ではできませんでした。 8GB miniSD カードをアダプタつけた方は実機でも mkfs できました。

    インストール対象は、昨年(2010年) FSIJ で購入した Kuro Sheeva です。

    U-boot を書き込んで更新する

    入っている U-boot が古いので更新します。 Setting Up OpenOCD Under Linux を参照のこと。

    古い U-boot 自身から更新する方法もありますが …

    more »