1. 2016-10-24

    飛石技術について

    飛石技術の名前(英文名称: Flying Stone Technology)は、近所の「岩神稲荷神社」(別名: 飛石稲荷)から名付けました。

    こちらが2014-09-30の朝の岩神稲荷神社です。交差点の東側から撮った写真です。

    Flying Stone Shrine

    一番手前に鳥居があり、拝殿、本殿(裏に隠れています)、一番奥にご神体の岩(飛石)があります。

    岩に関して、現代的な「科学的」な説明がなされていますが、古くより伝わる「飛石」という名前に関しての言及がありません。

    現代において、(一つの有力な説で)「科学的」に「ありえない」と否定されてしまうことでも、その地で信じられてきたことを無視するのであれば、それは歴史的に正しい姿勢とはいいがたいでしょう。

    自分の事業に屋号として「飛石技術」の名をつけた僕は、ここに、浅間山から噴火で飛んできた石である、という説を記録し、後世に伝えたいと思います。

    ロゴについて

    FST-01やFSM-55に付いてますが、こちらがKiCADで書いた飛石技術のロゴです。浅間山から飛んで来る巨大な石を表現しています。

    Flying Stone logo
    more »
  2. 2016-10-17

    micro-SD card which contains the copy of git.gniibe.org

    micro-SD card

    For those who want source code by physical media, Flying Stone Technology sells a microSD card (with SD card adapter) which contains all repositories at git.gniibe.org.

    It includes the hardware designs of FST-01, FSM-55, thread library Chopstx, the firmware implementation of Gnuk and NeuG, and the …

    more »
  3. 2016-10-17

    Gnuk 1.2.2 の入ったFST-01を購入する

    注意:

    2015-02-13: GNU GPLに準拠するのをラクチンにするため、こちら単体での販売は行いません。 必ず最低一個の git.gniibe.orgのコピーのmicro-SDを購入 と合わせてご購入ください。

    2016年10月、Gnuk 1.2.2 がリリースされました。GnuPG "modern" 2.1.x と一緒に使うものです。

    classic (1.4)とstable (2.0)のGnuPG では新しいアルゴリズムのECCは使えません。

    こちらは最先端の技術を体験したい、という方に向けた製品です。RSA-2048で良ければSeeed Bazaarから通常のFST-01を購入してください。

    Gnukの開発は、thread libraryの置き換えとECCのサポートを中心に進んできました。版を追うと、1.1.2 (secp256k1 のサポート)、1.1.3 (実験的 Ed25519のサポート)、1.1 …

    more »
  4. 2016-10-17

    NeuG 1.0.5の入ったFST-01を購入する

    2016年10月、NeuG 1.0.5 がリリースされました。 FST-01にNeuG 1.0.5のスタンドアロン版をインストールしたものを販売してます。日本では好評につき残りわずかとなってしまいました。できるだけ FSF Shop から購入してください。

    製品の概要

    NeuGはTrue Random Number Generatorで、本製品はスタンドアロンで動作するものでUSBに接続して使います。 USB CDC/ACMデバイスとして動作し、約80 (キロバイト/秒] で乱数列を生成します。

    本製品は、マイクロコントローラにSTM32F103を利用して、このADC(アナログ・ディジタル変換器)のサンプリングをノイズ源としてエントロピーの元としています。(疑似乱数ではありません。)

    True Random Number Generatorの構成としては、NIST SP 800-90B(ドラフト)に示されたものを採用し、SHA-256をconditioning componentとしています。

    生成される乱数列はPractRand 0.92で検証して、良い結果が出ています …

    more »