1. 2015-04-16

    飛石技術のサービス

    以下のサービスを販売しています。

    サービスの内容

    • 自由なコンピューティングに関する技術相談
    • 自由ソフトウェア開発 (C, Emacs Lisp, bash, Python, KL1)
    • プライバシと安全性を懸念する方のネットワーク利用(をしない慣習の)相談
    • 自由なコンピューティングを尊重する電子機器開発
    • 自由ソフトウェア関連の英語文献の翻訳

    料金

    料金には二種類あります(2015年4月現在)。

    特別料金:5500 円/時 (主として飛石技術の判断で実施内容を決め、成果がパブリックの場合)
    標準料金:18280 円/時 から 37760 円/時 (個別の対応の場合)

    平成27年度の国民年金が2年前納と1年前納を合わせて 550000円 だったのが、この設定の一つの理由です。

    赤城山の山頂の標高が1828mなので、これを一つの基準としました。

    具体的な満足(納得)の仕方について

    成果がパブリックとなるのには同意するけれども個別のなにか縁(よすが)が欲しい、そういうお客様には、下記のオプションを用意しています。

    • Sponsored commit / Sponsored …

    more »
  2. 2015-02-21

    飛石技術 关 3-3 (Flying Stone Guan 3-3)の計画の発表

    飛石技術の 64-bit computer は「关 3-3」(略称: FSG-33)と名付け、製品化をします。 と、いっても図と名前についてだけですが。

    FSG-33 concept design

    漢字表記は、「关」、「関」、「關」の三つのうち、いずれでも良いですが、もっとも簡単な「关」をお勧めします。

    この名前は、以下の三つの「关」の意味が込められています。

    • そろばんの始祖との伝説を持つ「関羽」
    • 上毛かるたにも詠われる算聖こと「関孝和」
    • 雲門の「関」

    発音はピンインで Guan1 です。「关島」と言えばグアム島のようですので、グアム島を思いつつ話すと通じるでしょうか。

    この製品は飛石技術の FST-01, FSM-55 に続く、三番目のハードウェアです。電気を使わないのが特徴です。

    more »
  3. 2014-08-05

    LEDで光るHacker Emblemを胸に

    飛石技術は、2014年7月、世界最大のランダム・プール・ネットワークの構築を始め、各位に協力を募っています。しかし、関心を示す個人の方がいろいろな国でいる半面、 「ぜひとも、お金を出したい」という企業の方はいないか、 稀に存在すると大きな勘違いをしているのかな(?)、という現状です。

    そこで、自由なコンピューティングの理念を伝えながら、かつ、個人の方に楽しんでもらい、 目的としては資金調達をはかるキャンペーンを行うことにしました。

    製品の概要(予定)

    5cm x 5cm の基板で、MCUがひとつ、5x5 の LED マトリックスとプッシュスイッチが2つがついています。

    キットになってますので、電池ケースを自身で半田付けしてください。

    CR2032を電池ボックスに入れるとConwayのLife gameでのGliderが飛ぶデモンストレーションがLEDマトリックスに表示されます。(以下の写真のプロトタイプには、デバッグ用に5pinのヘッダピンが付いていますが製品には付きません。)

    FSM-55 Prototype

    USERスイッチを押すとデモは "Happy Hacking!" の表示に変更されます。

    しばらくデモが続くと自動的に終了します(なにも表示されなくなります)。 RESETスイッチを押すと最初から始まります。

    USERスイッチを押しながらRESETスイッチを押すと、"GNU's Not UNIX!"の表示となります。

    胸ポケットに付けて、夕食会などで、デモしましょう …

    more »
  4. 2014-07-04

    24時間あふれる自家天然乱数で、世界をもっと豊かに安全に

    飛石技術は、2014年7月、世界最大のランダム・プール・ネットワークの構築を始めました。

    各位に協力を募ります。

    ハッカーの皆さんに、準備が整い次第、 ソフトウェア開発への参加をお願いします(関係者に相談中です。お待ちください)。

    企業の皆さんに、協力金の支払いをお願いします。

    物理サーバの管理者の皆さんに、まだ、ほんとの初期の実験段階ですが、 このランダム・プール・ネットワークへの参加をお願いします。

    できるだけ早く、コンピュータ・ネットワーク利用者の皆さんに、 自由に利用できるランダム・プール・ネットワークを提供できるよう、 鋭意活動を進める所存です。

    ままある質問と回答 は こちら 。また、こちらで 計画を考え ています。

    背景の説明

    飛石技術では、2010年より、コンピュータのセキュリティ向上のために、 OpenPGP card プロトコルを実装した USB Token, Gnuk の研究開発を行い、自由ソフトウェアとして FSIJ の著作物として発表し、 並行して設計が自由なハードウェアとして FST-01 を製品開発し …

    more »