1. NeuG USB Device を STM32 Nucleo F103でみんなで作ろう

    皆さんもご存知のとおり、8月8日はHappy Hackingの日ですが、今年は乱数を生成させるデバイスを作り、大変な同盟国の活動にも備えられるようにしましょう(なんのこっちゃ)。

    力武健次さんから教わった STM32 Nucleo F103RB というボードを使います。

    以前、 Gnuk USB Token を STM8S Discovery Kit で友達の分も作ろう という記事を書きましたが、STM8S Discovery Kitの入手性も悪くなりましたので、この記事の今日のバージョンです。

    できあがり写真

    この写真では Dongle の ST-Link/V2-1 部分は分離していませんが、出来上がったら分離します。 (分離しなくても動かせます。)

    STM32 Nucleo F103 for NeuG

    必要となる工具など

    • ハンダごて
    • ニッパー
    • カッターナイフ (分離する場合)

    部品

    部品 値段 (JPY)
    STM32 Nucleo F103RB 1500
    USB ケーブル (comonのAM-MBなど …
    more »
  2. NeuG, a True Random Number Generator Implementation

    NeuG, True Random Number Generator

    NeuG is an implementatio of True Random Number Generator, based on the sampling noise of ADCs (A/D converters).

    It runs on STM32F103, and it outputs random bits at the rate of more than 80 kB/sec (kB = 1000-byte). The interface is USB, and it behaves as a device of …

    more »
  3. More Entropy, Please

    This was originally a story written to my imaginary/sworn(?) elder sister and her daughter in Singapore.

    It began with "Hello, ..., It's long time since..."

    NOTE: In this article, we discuss a possible side channel attack (of gniibe). Although we discuss the vulnerability by an …

    more »